ぷかぷかさんのおひるごはん

給食スタッフによる日記

オープンは25日です。

【オープンは25日です!】と、公表する事で自分を前に押しているスタッフの私です。 

今まで某所で密やかにメンバーの皆さんとおひるごはんを作ってきました。

お店をオープンする事はとても嬉しくドキドキ楽しみな事であります。たくさんのメンバーさんとお客様との交わりの場になっていくのだと思うと、なんて素敵な事だろうと思うのです。

ですが、前記した通り某所で密やかにやってまいりましたので明るい場に出で行くことに非常に緊張をしております。

その緊張もこの1週間お店の方に場所を移してメンバーさんとお昼を作ることで少しずつ小さくなってきているような気がします。

何も心配しなくて良いよ。

楽しくやろうよ。

メンバーさんの笑顔を見ているとそう言ってくれているようです。

そしてこの場で働くメンバーさんの姿も輝いています。

f:id:pukapuka-pan:20170715162233j:imagef:id:pukapuka-pan:20170715162254j:imagef:id:pukapuka-pan:20170715162305j:imagef:id:pukapuka-pan:20170715162336j:imagef:id:pukapuka-pan:20170715162428j:imagef:id:pukapuka-pan:20170715163638j:image

みんなと一緒に

私たちが皆さんと食べたいと思っているお昼は

素材も調味料もシンプルなもの。

f:id:pukapuka-pan:20170701051120j:imagef:id:pukapuka-pan:20170701051130j:imagef:id:pukapuka-pan:20170701051141j:imagef:id:pukapuka-pan:20170701051152j:imagef:id:pukapuka-pan:20170701051205j:imagef:id:pukapuka-pan:20170701051220j:imagef:id:pukapuka-pan:20170701051239j:image

ぷかぷかさんのおひるごはん

『ぷかぷかさんのおひるごはん、工事してますか?』と、毎日のようにテラちゃんに聞かれています。きっと早くこの場所で働きたいのでしょう。

工事の方も大詰めを迎え、後一息となりました。

毎日みんなのお昼を作りながらの作業でしたので、本当に遅くなってしまいました。

もう少しだけ手を入れたい所があります。

ですのでオープンは7月の下旬となりそうです。

早く、この場所で皆さんとワイワイ過ごしたい気持ちでいっぱいですf:id:pukapuka-pan:20170625221439j:imagef:id:pukapuka-pan:20170625221452j:imagef:id:pukapuka-pan:20170625221457j:imagef:id:pukapuka-pan:20170625221506j:imagef:id:pukapuka-pan:20170625221517j:imagef:id:pukapuka-pan:20170625221522j:image

 

じん、とくるもの

🏠ぷかぷかさんのおひるごはん🏠
クールな中に熱い情熱を隠しているノボさん、唯一無二の作品を描く方として個人的にも大ファンです。

給食でも以前から何か作品をお願いしたかったのですが、なかなか機会がありませんでした。

ノボさんに作品を頼む場合、それが意味をなすものでないといけない気がしていたからです。

カフェが【ぷかぷかさんのおひるごはん】として生まれ変わるために今、コツコツと手を入れています。生まれ変わるその場所はうるさいぐらいに賑やかで楽しくて、少し気分屋で、驚きと発見のある場所になったら素敵だな、と思っています。そして、そこにノボさんの情熱が加わったら、、、、今から考えるだけで楽しくなります。

お昼を食べる時間ってあっという間です。

でもその短い時間に何か胸にじん、とくるものがあったら。

夕焼けを見ながら

そよぐ風を見ながら

くるくるまわる子供達を見ながら

共に働く仲間達を見ながら

そんな気持ちを私はいつも感じています。

素敵な作品をありがとう、ノボさん。

ぷかぷかの大切な宝物が増えました。f:id:pukapuka-pan:20170608164251j:imagef:id:pukapuka-pan:20170608164305j:imagef:id:pukapuka-pan:20170608164317j:imagef:id:pukapuka-pan:20170608164334j:image

 

 

 

30歳

誕生日。

30歳の誕生日。

彼は立派な料理人です。

今日

何故かとても男らしく感じたのは私だけでしょうか。

f:id:pukapuka-pan:20170426032607j:image

f:id:pukapuka-pan:20170426032625j:imagef:id:pukapuka-pan:20170426032633j:imagef:id:pukapuka-pan:20170426032651j:image

 

 

家族で紡ぐ

4月から1日だけ給食の仕事に入ってくださっているエミさん。

ぷかぷかが、ぷかぷかとして歩みを始めた頃からのメンバーさんです。

そのエミさんは優しいほっこりとした物を作るのがとても上手な方です。

それはお菓子であったり、手芸品であったりと多彩です。

そんなエミさんが先日、『毛糸でシュシュを作るのが今の楽しみです。』と言って暖かそうな毛糸で編まれたシュシュを見せて下さいました。そして話を伺っているうちに、そのシュシュを編むためのかぎ針はなんとお父様の手作りとのこと!

ビックリでした。

見せていただくと一般の方が作られたとは思えないキチンとした作りでした。

お父様の作られたかぎ針でひとめひとめ心を込めて編むエミさんを思い浮かべると、そんな所に愛ってあるのだろうと思いました。

f:id:pukapuka-pan:20170418163139j:image

 

 

食べることの大切さ

昨日から上野長一さんのお米をつかっています。 

白米と玄米を半分ずつ、そこにいろいろ米を1割加えて炊きました。

f:id:pukapuka-pan:20170405204115j:imageいろいろ米が入っているからか、もっちりとしたやさしい味わいです。

こんなご飯をメンバーの皆さんと一緒に食べることが出来るなんて、それだけでしあわせ。

上野さんに直接お会いした事はないのですが、先日お電話でお話をさせていただきました。

今日食べたご飯のような、とてもやさしい心がホッとするような声の方でした。f:id:pukapuka-pan:20170405204338p:image

 

食事は1日3回食べます。

その食事を大切にしなければならないな、と今更ながら感じる春です。

食べるがきほん

それが生きるにつながって

そして明日につながります。

皆さんも良い食事を。。。。